スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最南端の島へ その2

石垣島から先の離島は全て石垣の離島ターミナル(高速船乗り場)からの出航となる。
例えば竹富島から波照間島に行く手段がない。
一度、石垣島に戻ってから新たに乗船手続きを取る事になる。

波照間島の宿泊予約は後1日有効だった。

1日3便の波照間島行きの船の一番早い便で出なければ1日が無駄になる。私たちにはもう時間が無かった。

竹富島発の高速船は朝の7時45分。
ヴィラの朝食は基本8時なので頼み込んで特別に一時間早めてもらい桟橋まで車で送って頂く。
女将さんまで見送りに来てくれた。(数年前にここで大怪我をして大変お世話になった私)

石垣島発の一便目出航を確認してチケットを買って飛び乗った。

高速船のスピードは物凄い。
波しぶきに虹がかかる。アトラクションの乗り物に似た身体が飛び跳ねる揺れが何ともスリリングで子供のように狂喜していた。
…が周囲は次第に様子が一変。
!!前の席から波とは違うしぶきが飛んで来た!
わ、わ、わ……だった。
荷物を慌てて床から持ち上げるも手遅れだった…。

既にトイレは別の男性が貸し切り状態。


勘弁してくれ~っ…の状況が丸一時間続く。





「ようこそ!最南端の波照間島へ」の看板が見えてやがて桟橋へ。



私たちは急いで乗船口から降り立った。
桟橋付近は船酔い客達がそこら中にかがんで真っ青にうつむいている。
みんな…やっちゃった人々だ。
旅の御案内には載ってないけど、船酔いされる方は是非ともエチケット袋をご持参下さい。

そしてホテルオーシャンズのバンがお出迎え。
たった一泊の波照間島の時間が始まった。






スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

休暇
満喫していますか
波照間島はドクターコト-を撮影していた島ですかさぞかし最南端の島は美しいのでしょうね~羨ましいです
私も来月沖縄上陸しますが、いつも本島なので次に行く時は離島に行きたいです
お気を付けてお帰り下さい。お土産話待ってま~す
Posted at 2010.07.10 (11:56) by Nanakoko (URL) | [編集]
Nanakokoさんへ
ドクターコトーは与那国島です。
写真で見るイメージはもっとゴツゴツした断崖の荒々しい感じかなあ。


波照間島はサトウキビ畑と山羊と美しいニシ浜。それから黒糖。
ここの海を知ったら他へは行かれなくなりますよ。
ただ……欠航が恐怖です。
Posted at 2010.07.10 (12:38) by mako (URL) | [編集]
みつこさんへ
ごめんなさい。
せっかくコメント入れて下さったのにお返事コメントもそうですが間違えて消してました。

瑠璃の島は見てなかったけど違う離島みたいですよ。

早く写真をアップしたいのですがその前に秋冬スクールをアップしないと!
時間がなかなか取れなくて……。
広告は今週中には店舗に届く予定ではいます。
Posted at 2010.07.13 (20:31) by mako (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2010.07.14 (12:05) by () | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。