スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り

お墓参り


年に三度の哲爺の前妻のお墓参り。


今はすっかり疎遠となってしまった哲爺の娘の幸せを祈って墓前に手を合わせる。


私の気持ちはどうしても届かないけれど…どうかあなたの娘を見守って下さい。




あなたが発病したのは彼女が生まれてすぐの事。
それからの闘病生活の中で娘の成長の1コマ1コマが唯一の励みだったと察しています。


成人式を前に他界してどんなに残念だった事か。



それから何年かして私たちは出会い、一緒になりました。


悲しいけれど、切ないけれど、どんなに頑張っても私の心はあの子に届かない。

やがて彼女は結婚した。

私、彼女の門出を祝いたくてパールを買って準備もしていたけれど………もう会うことは無かった。


今も箱を開けると形にならなかったウエディングジュエリーの痕跡が残る。




鎌倉には緑が濃く生い茂り百日紅の花が美しい。
私と一緒になってからは、榊に代わって季節の花々を抱えてのお墓参り。

蝉時雨の中を私たちは歩いていた。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。