スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーレッスンの作品

先日のレッスンでは皆さんがそれぞれフリーレッスンで制作された作品を身につけての御参加でとても楽しいひと時でした。

ちょっと拝借していつものようにトルミを抱えて本屋を横切って表に出ての撮影。
今日はその作品を御紹介いたします。


まずは柳沢さんの作品。
実はこれ、今期の秋冬スクールでレッスンするつもりで自分も買っていたレアストーンです。
名前はスティヒタイト入りサーペンティン。
オリーブグリーンに紫色の模様入り。
いつもそうなのですがスクール用にデザインして購入した数少ないレアものをついつい・・・その時に接客した大切な生徒さんにお勧めしてしまう私。
そしてデザインや色合わせを御相談されて、自分の奥の手を全部さらけ出してしまう。
こうして自分の首を何度絞めた事か・・・・・。
でもそのお一人お一人が出来上がった作品を嬉しそうに身につけていらして下さると嬉しくて嬉しくて・・・自分はまた別のデザインを・・・・と・・・・。(実はなかなか浮かばない)

柳沢さん1

           柳沢さん2

                      柳沢さん3


柳沢さんの素晴らしいのは技術とセンスです。
紫色の模様に合わせた紫色の糸のオールノットはやってみればわかるのですがWノットでないと映えない。
そこを経験と技術でちゃんと効果を見せています。

柳沢さん4_edited-1

                        柳沢さん5_edited-1


そして御自身の大好きな長さをきちんと出すための絶妙なパールの配置。
拍手です。



続いては久々のアップとなる中野さんの作品です。
モルガナイトの紙風船を使ったデザイン。
最高に美しいモルガナイトをご覧ください。

中野さん6

        中野さん4 
 
                  中野さん5


同じ名前の石でも上質の石を選ぶとこうなります。(つまり良い石はお高いけど本当に…良いのだ)
まさに見ているだけでとろんと溶けるような幸せを感じるのです。
だからシンプルにシャンパンゴールド色のパールだけを組みました。
デザインは中野さんのオリジナルで良く考えられているなあ・…と感心します。


中野さん1

自然光の下でカメラを片手にしばし放心状態で眺めておりました。
それほど美しいモルガナイトだったからです。



次は同じモルガナイトでも年齢に合わせたプライスで素敵な先品に仕上げた長澤結理子さんの作品です。
先日のブログでモルガナイトのピンク色に感銘を受けたユリちゃんといえばおわかりですね。

ユリちゃん3

         ユリちゃん2

                   ユリちゃん1

ユリちゃんは多摩センター店の生徒さんですが当初はメガネ留めに苦戦していた女の子です。
ある日、当然にメガネ留めが出来るようになってから開眼!

世界が広がりました。

だから今では恵比寿店のスクールまで遠征して下さっています。

モルガナイトを「ピンクちゃん」と命名したのでその名はエロい!!!と改名して頂き、今は桃ちゃんになりました。(笑)



次の作品は創意工夫で数々の素晴らしいオリジナルアクセサリーを作る若菜さん。
作品集を出して下さい…といつもお願いしているのです。

若菜さん1_edited-1

            若菜さん2

                          若菜さん後

多摩センターでレッスンした2本使いのグリフィン糸加工を早速取り入れたオリジナルです。
トップがとても素敵!!!!



本日の最後の作品は山本さんです。
たぶんこれは昨年の今頃、くるくるコイルメーカーで作るチェーンが恵比寿店のフリーレッスンでブレイクした時のものだと思われます。
ルチルクォーツが大人の夏・・・・って感じで素敵です。

山本さん2

    山本さん3

           山本さん4

                   山本さん1


皆さん御覧になってお気づきになられましたか?
恵比寿店に集まって下さる方々が好んで使われるスクエアーの留め金具に。
マットな質感である事、繋げばラウンドに、外して結べばラリエットのポイントになるので大活躍なんです。
このタイプで大中小があれば本当にいいのにね!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。