スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百日紅

多摩センターに向かう小田急線から見る風景に百日紅の街路樹がある。



猿も滑る…つるんとした木肌。
花は本当に百日は咲いている。
昔、二子玉川から乗り換える大井町線からいつも見とれてしまう一本の百日紅の木があった。
柳腰で何とも形が素敵…
そして花がライラック色だった。

いつかあんな木を庭に植えたい…
その夢はやがて現実になっていった。
辺りには庭木の業者が多く、百日紅を育てている方の木を見せて頂く。
あそこまでの柳腰はなかなか無い。
ライラック色も稀である。
藤色を帯びた淡いピンクの百日紅を選んで庭の真ん中に植えた。
キッチンの出窓からが一番素敵に見えるように……



まだ子ども達と一緒に居られた幸福な時間と庭の風景

百日紅を見ると思い出す。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。