スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝子のシェードの誘惑

照明

通る度に足を止めて見入ってしまう場所がある。


多摩センター三越の路面ショーケース。
リビングの一角をディスプレーしている大塚家具の展示だ。
あそこは実在しない家族の部屋を一枚の写真のように切り取った空間。
いつもセンス良くソファーや観葉植物、照明が飾ってある。
硝子の照明が私の気持ちを捉えた。
小振りのベネチアン硝子のシェードだった。

どんな部屋にも、黄昏の時間から群青色の夜には、楽しげに灯るだろう。

ここ数年はダクトレールに小さなライトを数本吊るすのが定番。
いいなあ……夢をみるように眺めてしまう。

職人による手作り硝子は2つと同じ物はない。

1ヶ月ほど出勤の度にショーケースに張り付いて見ていたけど、遂に休憩時間中に催眠術にかかったようにふらふらと禁断の大塚家具に上がって行ってしまった。

あった!
ベネチアン硝子の色とりどりの照明。

他にも釘付けになってしまう照明が……

ナチュラルテイストの部屋作りを遂行中の我が家のリビングに欲しい照明が3つダクトレールにぶら下がっていた。
透明の硝子の中に乳白色の硝子を重ねた2枚仕立ての小さな朝顔型。
見たことがないデザインだった。
長さ調節がシンプルでスタイリッシュな根元で出来る。
完璧な機能とデザインだった。


しかし…お高い。


昨日帰宅したら大塚家具から私が見惚れていた照明のカタログの切り抜きが送られていた。

微熱のように気持ちが火照っていたのに、もはや炎上だ。

神様!どうか宝くじを当てて下さい。

そうでなきゃ…素敵な照明の下でキューリをかじる生活になります。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

同じような事が・・・
節約に節約を重ね、食費・被服費を削りいしパールを買ってた私。
南洋や原石にも目覚めたら、節約したって足りない。

本当は、もっと人間らしくわっぱのお弁当箱で昼ごはんを食べ、野菜中心の献立で、休みの日はのんびり生活。仕事も感情的な人達の中でなく、質を重視し定時で帰る。1日を大切にする。
日本の伝統文化の物を大切に使い暮らす。そんな暮らしをしたいと熱望していた。
現実は、叶わぬ人生、大波乱状態だ。

それなのに、元町帰りに何故か普通は入らない雑貨屋風のお店に入る。
高級そうではなく、ちょと安っぽいかなと見ていると、山葡萄のちょうど小さめのかわいい手提げが眼に入る。
ダメだ!今、石をいくら買ったんだ。破算だ。
お店の人に手提げを持たされ鏡を見る。かわいい。理想のサイズだ。夢の1つだ。
原料は中国産とは言え、山葡萄。日本のビイトン。でも、編み方も面白い。値段も25000円だ。
多分、二度と入荷しないと店の人も言う。フラフラと銀行へ。
買ってしまったのだ!!!いつ使うか解らない、山葡萄の手提げを!
700円のtシャツで南洋真珠を付けている私は、どこかおかしい。。。。
Posted at 2010.08.20 (22:39) by まお (URL) | [編集]
まおさんへ
自分に良く似ていて思わず笑いがこみあげます。
700円のTシャツに南洋真珠は着こなし次第だからとても良いと思うわ。

山葡萄バッグは次のレッスンに是非!
見たいです。


今日も大塚家具に行く私です。多摩センターに何しに行ってるのだろう……
Posted at 2010.08.21 (09:23) by mako (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。