スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の誕生日プレゼント

初めてだった。
父の誕生日を間違えるなんて…

仕事帰りに渋谷の東急デパートでプレゼント選びに煮詰まった。
昨年から気になっている「甲冑パンツ」は戦国時代の武将達をイメージしたそれは渋いパンツだ。
包帯素材で通気性が良いらしい。見た目は鎧の雰囲気。
名前からして火縄銃を撃つ甲冑スタイルの父にピッタリだけど値段はお高い。これで使ってもらえなかったら無駄だ。
紳士フロアーを行ったり来たり。
そして携帯から山形に電話を入れて打診する。
電話に出た母は「え?今日お父さんの誕生日?……………………」
母よ、自分の亭主の誕生日も忘れたのか…と思いきや勘違いは娘の私だった。
まだ余裕はあった。

キーホルダーはどうかと言う。
今はキーリングって呼ぶんだよなあ。
スパッツはレギンスでスモッグはチュニック。
ここがオバチャンの別れ道なのだ。
そんな事はどうでもいい。どれも値段ばかり高くてデザインがいいものがなかった。


それから数日が経ち、娘や小猿と買い物中に突然その日が父の誕生日だと思い出す。
どうして自分はこうもオマヌケなのだろう。
父は無類の酒好きだ。(あ…私もだ)目の前に琥珀色のラム酒が並んでいた。
しかもレアものと書いてある。
私は石でもレアものと言う言葉には弱いのだ。
決定!今年の誕生日プレゼントはラム酒に決めた。

帰宅すると小さめの段ボールにラム酒の瓶が割れないように新聞紙を丸めて入れる。このお役目はエネルギッシュな小猿が適任だ。
張り切って次々と新聞紙を丸めて箱に放り込んでいる。
小猿は自分の仕事を与えられて嬉々としていた。
最後にガムテープを貼ろうとしてギョッとする。

父へのプレゼントの箱には丸めた新聞紙の他に小猿のお尻拭きやアブちゃん(よだれかけ)が一緒に入っていた。

小猿め……いつの間に!!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。