スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルテノン

多摩センターの土曜日。
哲爺はお休みなのでお弁当は作らない唯一の私の外食日。

パルテノン方向に歩いたら異変に気づく。
「阿呆船」のポスターが目に飛び込んできた。

「阿呆船」とは34年前に観た寺山修司の演劇だ。あの頃演劇少女だった私は言葉の錬金術師寺山の、道化の世界に魅せられていた。
彼の死後、一緒に活動をしてきたJ・A・シィーザーが万有引力という劇団を率いてきたのは知っているが自分はもうこの世界から去っていた。
今回はパルテノンでの野外演劇を万有引力が再演するらしい。

もう昼ごはん所ではなかった。

パルテノンの階段さえ上がった事もなかったのに行ったり来たり・・・・




そして・・・・私はチケットを買っていた。


パルテノン


               万有引力1

万有引力2

                    万有引力3


きらめきの池、水上特設ステージ
19時近い開演だったので森の寒さと水しぶきに深々と底冷えする観劇となった。


万有引力4


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

演劇
多摩市は演劇や映画に力を入れています。
ちっと苦しい時代もあったけど、最近はそこそこ頑張っていると思います。
今度、映画でも「天井座敷の人々」やりますよね。
これが流行した頃は、まだ幼かった。
今回は見ようと思っています。

都内とちがった催しもあるので、気分転換もいいと思いますよ。
Posted at 2010.10.18 (23:19) by まお (URL) | [編集]
まおさんへ
パルテノンではコンサートや演劇などを開催するとは聞いてたけどあの水上特設ステージには驚きました。


多摩は文化的なんですね。嬉しくなりました。
何だか通うのが楽しくなりました。
Posted at 2010.10.19 (00:04) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。