スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小猿の来店

昨日は突然、小猿が恵比寿店にやって来た。
もちろん初めての事。


10月生まれの小猿の誕生日に作ったハロウィンのネックレスをちゃんと着けている。小猿も一応、女の子なのだと再認識。
小さな手首には薔薇のローズクォーツブレス。
これも以前サイズに合わせて作ってあげたものだった。
2歳の幼児にもキラキラ輝く色とりどりの天然石が並ぶ店は惹かれるものがあるらしい。
レッスンが始まってもしばらくは石に触れて感動している様子。
「はあ~きれい」と踏み台に上がったまま動かない。




三越を出た娘から困ったメールが届いていた。
小猿は店に戻りたいとだだをこねて泣き、なかなか帰途につけなかったらしい。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

小猿ちゃんにお会いしたかったー
可愛いですねーi-274
血は争えないというか?すでに女性というか…
あの踏み台にのっている小猿ちゃんが目に浮かびます。
お店に戻りたいと泣くなんて、マコちゃんのいるお店にずっといたかったんですねi-178

今度機会があったら、小猿ちゃんのジュエリー、ブログで見せて下さいi-233
Posted at 2011.02.02 (10:23) by マキ (URL) | [編集]
私も会いたかったな~
優海ちゃんいらしたのですね。大きくなったでしょう。小さい子でもきらきらしたものは、心惹かれますよね。娘もそうでした。子供にはもったいないから、アクリルビーズを持たせても、スワロや天然石が欲しいと言う。当時は困った!と思いましたが、幼いころから、本物に触れあっていたほうが、いいのかも・・・
Posted at 2011.02.02 (10:41) by Nanakoko (URL) | [編集]
マキさんへ
あのぅ…相手は猿なんで「お会いしたかった」だなんてお言葉、お気を遣わず……
「小猿を見てみたかった」で良いのです。

マキさんの仰る通り「まこちゃんとこ、いくう~」何度も戻ろうとして、だだをこねたそうです。
まこちゃんとこのキラキラ(天然石)に囲まれていたかったみたいですね。

じゃあ2歳児アクセサリーは近々ご紹介しまあす。
Posted at 2011.02.02 (15:09) by mako (URL) | [編集]
Nanakokoさんへ
猿なんで「いらした」なんてお気遣い無用。
小猿が来た…なんです。

幼くても本物を見て、触れるのは大切だと思います。

そっかあ……
ななちゃんは、それで天然石好きなんだなあ。
そういう感じる心は幼少時期から養われていたんですねえ。


Posted at 2011.02.02 (15:15) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。