スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作色々

木馬館便りのカテゴリー別に分類すると今回の作品はアクセサリーになるのですが後で一挙閲覧の時に見やすいようにフリーレッスンにさせて頂きました。
多摩センター店のレッスンの時に見せて頂いたお二人のオリジナル作品です。

最初に御紹介するのは白壁巨匠

多摩店でお買い求めになったムーアカイトのルースをトップにお家でデザインして制作されました。
ムーアカイトは紫色や山吹色のコッテリ系が多いのですが、この可愛いハートは思わず微笑んでしまうピンク色。

2月白壁さん1



このトップを活かすためにメインはベージュのマザーオブパール、アクセントにロードナイトの薔薇を組んでいます。こういう色合わせが絶妙。甘すぎない大人の可愛らしさが素敵です。

ムーアカイト2

                    ムーアカイト1

このムーアカイトをお勧めしたスタッフの岡ちゃんは出来上がった白壁さんの作品にすっかり魅了されてしまい、お帰りになられた後もずっと夢心地・・・・目がハートでした。
ご案内した商品が素敵な形になった時、スタッフは凄く嬉しくなるのよね。


白壁さんは現在、ピンクアゲートのお花モチーフを組んだ作品を制作中です。
こちらも完成が楽しみです。


次に御紹介するのが小島さんの作品です。

恵比寿店のレッスンで習った左右に珠がコロコロ繋がる技法を早速オリジナルに取り入れていらっしゃいます。

ラブラド4

       ラブラド5



さりげなく着けていらしたのですが実はとても絶妙なる配色で私は目が釘付けになりました。

渋い色のサーペンティンに「なんか家にあったの色々入れただけ!」という色使いが実は彼女の感性がここに凝縮されているのです。
トップのワイヤーワークもこの作品を際立たせています。

前から感じていた彼女の持つ独特の美の感性がこの半年間、いろいろな作品に表れてきていました。(いつもタイミング悪くカメラを持参していない私)
そして感心するのは、家にあったモノ利用のアイデアです。
花の花芯を作りたいけど座金しか無かったからひっくり返してみたら使えたの・・・なるほど!!!
つい捨ててしまいがちな端切れをちゃんと活かすその気持ちに感銘を受けます。上の画像のエンドパーツにお気づきですか?
私の大好きなリーフのチェーンの端切れ(今季の恵比寿店Y2に使用)こう使うといいですよね!




こちらも小島さんの作品です。
「なんかお家にあったモノのワイヤーシャンク」だそうです。・・・・がこの色合いはもはや彼女の世界感(清水ヨーコさんが使うお言葉ですね)が表現されているのです。
素晴らしいです。

ラブラド2


            ラブラド1


このワイヤーシャンクはラブラドライトのトップにしています。後ろは恵比寿店のレッスンで習ったくるくるコイルのチェーン使いです。



誰もが最初は「初めてさん」としてレッスンに登場されますが、回を重ねてゆく内に次第にその方が内側に秘めていたモノ(言葉じゃ言い表せない感性や世界)が表現されてきます。
普通の主婦が実は皆さんがそれぞれ感じる心を持っていらして、やがて作家さんの様に作品を作り出してゆく様子に、私は感動します。
それが楽しくて、嬉しくて…自分の幸福感につながってゆくのです。








スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.02.06 (00:06) by () | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。