スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家を見渡すと

帰宅難民になった時には我が家がどうなってしまったのか心配だった。
散乱したパーツやビーズに割れた食器・・・・怯える留守番猫ナナ。


最悪を想像してようやく午前3時に戻ってみると被害はなかった。


そうか・・・・そうだった。家具の転倒防止策だけはしていた事に気付いた。

私は子供の頃から極度の地震恐怖症だった。祖母に関東大震災の生々しい惨状写真を見せられていたからだ。焼け焦げて膨張した遺体が町中にごろごろ横たわっている衝撃的な白黒写真。

中学生になった時には父親に「もう関東に来るぞ!」と散々脅されて過ごしたのだ。




子供が小さい頃は避難リュックに色々詰めて用意周到だった。



そして年月が経ち、現在の我が家には電池もトイレットペーパーの買い置きも、米も無いけれど家具だけは固定していたのだった。

          本棚
我が家で最も危険な本棚(かんのん開きのストッパーと転倒防止ポールが踏ん張ってくれた。)



これも危険な食器棚(以前は飛散防止フィルムまで張っていた。)
カップボード

                 扉



奥行き40センチの二段重ねタンス。上段のミラーが我が家の危険物指定。
タンス



机
この中におびただしい数の細かいビーズやパーツが入っている。
防止のポールは高さに限界があってこれ以上伸びずにヘロヘロ。実は何の役にも立っていなかった。
でも無事で・・・・・とかんのん開きを開けたらドッとケースが落下!
皆さん、かんのん開きはそっ・・・・・と開けて下さい。




パーツの棚
ここにも細かいパーツがどっさり。
固定金具を付けておいて本当に良かった・・・・・。



などと我が家の安心だけしては、いられません。
被災地の皆さんは物資も届かずに空腹と寒さに限界です。きちんとした情報も届かず不安な時間を過ごしています。
今、自分に出来る事は何なのか・・・・一つ一つを実行する事です。
そしてテレビで報道されると我も我もと自我に走りますが、冷静な判断をしなければいけない時です。

次は店頭からマスクが無くなりかけているそうです。


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

今、コメント中も余震が…
自由が丘レッスンのキット届きました。(ご連絡遅くなり、すみません。)
本当に細く、種類の多い材料のキット作り大変でしたね<(_ _)>
家に居ながらにして、先生のキットを手にできるなんて、なんて贅沢なと思っています。
コロコロ繋ぎは、レッスンに向けて、家で自主レンをしていたのですが、すべての技法が詰まった、ドリーム課題作ですね。無事作り上げられるかi-6
現物コピーで確認でき、とっても参考になると思います。
悪戦苦闘しながらも、楽しんで作りたいと思いますi-176

佐々木家の地震対策は、本当に万全ですね。
以前、先生のお宝収納の素敵な家具に転倒ストッパー装備されているのは目についていましたが、全ての家具に装備されているんですね。
観音開きの扉には開閉ストッパーも!
ちゃんとストッパーも閉めているなんて驚きです。
我が家なんて、毎日が地震で物が散乱した様なひっくりかえり様ですi-237

佐々木家のお宅の一部をブログで拝見させて頂き、趣味のいい家具やセンスのいい配置、震災の非常時の考え方、見習わなくてはいけないと痛感しました。
Posted at 2011.03.19 (09:27) by マキ (URL) | [編集]
追伸
いつもの通り、木馬館便りを見て、G店ネットショップの確認をしたら!なんと「被災地復興支援緊急企画」と!!
19日(土)から25%割引で、売上げを被災地の義援金にとなっていました。
やっと棚卸の25%が終わり、心静かにしていたのに、ですi-240
Posted at 2011.03.19 (09:39) by マキ (URL) | [編集]
備えあれば憂いなし
家具の転倒防止策だけで乾電池やラジオ、非常食の準備が何も出来てませんでした。

災害は忘れた頃にやってくる……でした。

スクールの皆様から連日、無事の確認メールを頂戴してキャンセルになってしまったレッスンではお会い出来なくても、それぞれがお互いに繋がっている気持ちに感激しています。

皆様がご無事であり、また安否を気遣われていた被災地のご親戚の方々の確認が取れたという一報に胸をなでおろしています。



なになに?
弊社が支援セールをするって?
どれどれ……
Posted at 2011.03.19 (09:45) by mako (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.03.24 (16:04) by () | [編集]
酒田市のSさんへ
ここへのコメントありがとうございます。(皆様に公開出来なかったのは残念ですが)実はあなたの事をとても案じていました。
御無事で本当に良かったです。
私の親や妹家族は寒河江の先の朝日町近くで暮らしています。(山の方です。)
車が無ければとても生活できない環境なので、朝の四時にはガソリンスタンドに並ぶのですが、それでも入れる事が出来ずに本当に困っているそうです。



東京や神奈川県ではパンも並ぶようにはなりましたが今度は水。
ペットボトルが無くなっています。


落ち着いたら是非、恵比寿のレッスンにお越し下さいませ。
再会できる日をお待ちしております。
Posted at 2011.03.24 (16:57) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。