スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国カーネル

中央林間駅で異質なカーネルおじさんを見て足が止まった。

カーネル


海賊だか戦国だかよくわからない。唖然としたまま見入ってしまったのだ。


そこでたまたま仕事帰りの哲爺とバッタリ会ったので「カーネルが変!」と指差した。
哲爺は淡々と「ああ節句だったからな・・・」って。
ええっ!5月の節句だからって・・・・これっすか?????


カーネル2

自分の父親もこんな姿をして山形で火縄銃をぶっ放している。(決して武将ではなく戦の鉄砲隊である)
カーネル・・・・貴方まで・・・・


何だかわからないけど記念撮影をして頂いた。

カーネル3


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

武将カーネル!
ええっ?!
中央林間にも出没していましたか。
近所の新百合ヶ丘にもカーネル武将が居ましたです。段ボールで作った鎧にお手製の兜、安っぽい着物…チキンを買いに行った時に暫く見入ってしまいましたよ。男子高校生が写メしてました(笑)。記念撮影しとけば良かった~。

私もGW中は修行僧状態になり、半ば引き篭もり缶詰状態になって新作のアクセサリーを沢山作ってしまいました。相方のトルミ様が役立っております。シーブルーカルセドニーのコロコロも完成♪なかなかキュートに出来ました。まだ作り続けます…(モヤシ状態)。
Posted at 2011.05.07 (00:26) by ピンクレンジャー。 (URL) | [編集]
ピンクレンジャー様
新百合ヶ丘にも・・・・

と言う事は全国のカーネルおじさんが、段ボール武将になったのですかねえ・・・・。
記念撮影したのが高校生ならカワイイ一場面ですが、中央林間ではこの様に、おばさんも舞い上がった次第。

山形で鉄砲撃ってる父親は真っ赤な甲冑姿なのですが兜の裏側はヘルメットでしたよ。
同じ手作りです。(笑)

朝の情報番組を何気なくみてたらパオォーンというホラ貝の音と共に戦国スタイルの父親が登場した時には思わずコーヒーを吹き出しました。
なんか動画サイトにもいましたし・・・・

ピンクも引きこもりましたか。
コロコロはしょぼいとモヤシになりますので是非カワユク作ってね。
作品、また見せて下さい。
Posted at 2011.05.07 (08:06) by ブルーレンジャー (URL) | [編集]
NoTitle
独眼竜正宗ですね。よく五月人形のモデルになる、東北地方の武将です。カーネルさんも頑張ろう東北!そして端午の節句もかねてのコスプレでしょうか?私も一緒に撮影したかったなぁ・・・(笑)

お父様の赤い甲冑は武田信玄の部隊ですかね?真田幸村の部隊かな?真っ赤な甲冑は、戦のときによく目立ってかっこよかったでしょうね。お父様に詳しくお話を伺いたいです!

うちの息子もめでたく初節句を終えました。今日は人形をしまわなくては。。。
Posted at 2011.05.07 (12:49) by みさ (URL) | [編集]
さすがは、みささん!
カーネルのお姿を見た歴史好きの貴女にはピンときたのですね。

赤い甲冑の父親の先祖は武田信玄の家来だったようです。
今は鎧からワラジまで全部手作りして身にまとい「森重流」とかいう鉄砲の流派を伝承してるみたいです。…が私は「落ち武者」と呼んでます。

初節句だったんですよね!
おめでとう!

男の子も早くしまわないとお婿に行けなくなるの?
Posted at 2011.05.07 (15:06) by mako (URL) | [編集]
ううっすごい
多分、普通の時「先生、お写真撮らせてください。」と言ったら、嫌がるか、どこかに隠れるだろう。
それが、こんなに「うっとり」と写真に納まっている。
カーネルさんを見た途端、頭の中がはじけませんでしたか?大丈夫。パシパシっと頬を叩く私。
美しいマコ先生だけど、どこかはじけている気がします。
お疲れだもん。
普通に答える哲爺もいい味だしてるわ。
Posted at 2011.05.08 (22:45) by まお (URL) | [編集]
はじけたかも・・・ブチッ!
当ブログに自分を出す事を極力、控えてきたのですが段ボール武将カーネルとの2ショットが嬉しくてついつい・・・・。
それに開き直りの境地もあります。
哲爺はね、何を見ても淡々としていて驚いたり、感情がない。感受性ってもんが無いのよ。
だから哲爺に撮ってもらいました。


前にも駅でばったり遭遇したので一緒に改札を出てから途中で何かを見ていて、後れを取ってしまい(あ!待ってよぉ)と小走り哲爺に駆け寄り(たまには腕でも組んでやっか!)と腕を組んでずっと一人で喋っていたら・・・・腕を組んだ相手が知らない人!!!



頭の白い爺さん見ると皆、哲爺に見えてしまい・・・・・その人もそのまま一緒に歩くんだもん・・・。
お詫びしてから慌てて後ろを振り向くと困惑して迎えに来るでもなく、淡々と歩く哲爺。
「ちょっと!!!なんか言ってくれてもいいじゃない!!!」

「なんでよその爺さんと腕組んで歩いてのかなと思って。」これも淡々と・・・・・。

なんか・・・悲しいっす。

Posted at 2011.05.08 (23:20) by mako (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。