スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木馬館のアクセサリー

「木馬館」は昔、目黒の碑文谷という場所で私が母と二人で営んでいた小さなCafeです。


木馬館

木馬館の事は2006年1月10日のブログ「懐古碌」に記載しています。



珈琲は御注文を受けてから一杯分づつ豆を挽き丁寧にドリップしました。
手作りのケーキは人参ケーキや酔っ払っちゃうほどラム酒をきかせたショコラなど・・・・
毎日毎日ケーキを焼いていました。




1993年7月末日に閉店。
こうして木馬館は永遠の夏休みに入りました。

両親はそのまま山形に移住。

あれから18年の歳月が流れました。




成り行きだったとは言え、私が自由が丘のお店を借りて個人的なお教室を始める事になったのが今年の1月。


私の個人的レッスンなのに、気持ち良くレンタルを承諾してくれた弊社の社長には心から感謝です。


自分の休日をレッスンに充てるので午前だけの1レッスン・・・・と、ささやかにささやかにスタートしたつもりが、何だか自分でも訳がわからない大きな事に発展してしまいました。
予想外の多くのお客様が普段では出来ないレッスンに期待し、またとても楽しみにして下さったからです。

現在はなかなか予約の取れない、不定期開催のお教室となってきてしまいました。
これはきちんと確定申告をしなければならない事。

これもまた成り行きだけど自分で何でもやって行かなくてはなりません。




ただし、きっちり一線を引いている事があります。

あくまでも「木馬館」のレッスンです。
私の個人的な仕事なので、Gでの御予約やキットの売買、(金銭受理)は堅くお断りさせて頂いております。

御面倒でも、商品は御自宅に発送させて頂き木馬館の口座にお振込みして頂く事をお約束頂いています。
次の恵比寿で、または多摩で会うんだからちょっと・・・・は申し訳ございませんが御遠慮願います。


またこのキットをGでのフリーレッスンで受講する事も「ごめんなさい」しております。
これから御紹介するお花シリーズも作り方は弊社の運営するジュエリースクールで基本を学んで頂き、お好みで材料が調達出来たら是非、ご参考にして頂きたいと思います。



・・・・・と色々なタブーを書いてしまいましたが実際に限定キットはそうそう出てきません。
私がときめく素材に出会わなければレッスンも無いのですから。




材料を揃える事が出来た方はどうぞ御遠慮なく真似て作って下さいね。
その為にサンプルとしてここに掲載する予定です。
どうぞプリントしてじっくり観察して下さいませ。


基本、私はGのお仕事が最優先です。
お店で材料を御購入して頂けたらそれが1番!


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

なつかしい、やっと見つけた!
雅子さん、ご無沙汰です。懐かしいのと嬉しいので涙でちゃいました。愛と小さな弟をつれて、よくよせていただきました。お土産にコロッケわけていただいてったなあ。今、学大前駅に友達がいるので、昔こんなでね、あんなでね、って度々話していたんですよ。あのときは生まれていなかった末娘もいます。アルバムには店頭のビクター犬とうつした愛の写真もあります。よかったー!スマホ上での再会に感謝!
Posted at 2015.07.26 (16:02) by 岩村結花理 (URL) | [編集]
ありがとう♪
岩村さんコメントありがとうございます。
時々ここで、こうして遭遇するんですよ。あの時の人々と……
愛ちゃんってウチの娘と同じ名前……
ちゃんと思い出せなくてごめんなさい。

でもこの場所で御縁があってここで御写真を撮られたのですね♪
学芸大学駅もすっかり変わってしまい先日立ち寄った碑文谷の変貌にはただただ驚きました。

スマホから御覧頂いたようですがPCモードにして右端の連携してるblogに「妄想小料理屋」にとべます。
最近の記事に妄想小料理屋のデリバリーで碑文谷に行ったモノがUPされてるのでお時間が出来たら見てやって下さい。

私は現在アクセサリーのお教室をやって生業としています。
Posted at 2015.07.26 (16:30) by (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。