スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時香忘

蕎麦20
そして遂に念願の時香忘へ・・・・・・


蕎麦19
木のアプローチが長く続く


蕎麦17
夏の木々から光がこぼれる


蕎麦18
「木の枝が少し飛び出しております。気をつけてお通り下さいませ。
邪魔と思い切るよりも、そっとよけて通る優しさを大切にしたいと思います。」


この木の枝のところで私のハートは熱くなっていた。



エントランスを曲がりドアを開けて店内へ・・・
蕎麦16



蕎麦14
「お好きなお席へどうぞ・・・・」って繁忙期だよ。いいの?
哲爺と二人でテラス側の席に着く。


蕎麦15
テラスのガラス戸越しに野鳥が訪れる巣箱を発見


蕎麦12



ここは木々の枝にも小鳥達にも・・・そして何だかのんびりしていて人にも優しいなあ・・・



蕎麦13
で早速、焼き蕎麦がきね。香ばしい・・・・・



蕎麦6
置いている焼酎のこだわりもすごい!
トロトロの蕎麦湯割りです。ひゃあ!う・うまい!!!!


蕎麦7
御主人お手製のスモークハム。燻されたハムの風味がたまらない。ああ・・・・幸せ・・・・



蕎麦3
おお!さすがは安曇野。ワサビ1本付き。金臭くならないように鮫肌のおろしって訳ね。


蕎麦1
幻の蕎麦です。
お蕎麦を出す時には箸も取り換える気配りも。「スモークハムの香りが付くといけませんので・・・」

こしがあって蕎麦本来の香りってこうなんだ!って驚きます。






蕎麦
ここに来れただけですっかりいい旅夢気分。(焼酎おかわりしてりゃ夢気分でしょ)
一睡もしないで運転してくれた哲爺、ありがとう!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。