スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキストラ

封印された記憶では無い。年月と共に忘却の彼方だったのだ。
デザイン学校の近くにエキストラの登録事務所があって、友人達と一緒に軽い気持ちで登録した。


1970年代後半。
エキストラで関わった映画は「トラック野郎」「人間の証明」、タイトルは忘れたけど山口百恵や桜田淳子、森昌子の青春モノ。この映画では学食のシーンでテーブルの向こうで食事する学生の一人。後で映画を見たらずっとカメラ目線で御飯を食べているカーリーヘアーの自分。笑えた。

テレビでは石原軍団モノ。他にも色々あったけど大変だったのは小川真由美と田中邦衛の「女ねずみ小僧」だった。
湯屋でウチワをあおぐ客。私の頭はハチが張っていてズラが入らない。
メイク室で次々とズラをかぶらされたがどれも入らず係の人が苦戦した。
最後に倉庫の奥から古いおかもちが出されて大きなズラが登場した。
私の頭のはちに上手い具合に収まったが何だか鏡の中の自分は三頭身になっていた。
こんなに、はた迷惑なズラ作業を終えての撮影。

後日、放送をドキドキして見たけど、結局湯屋でくつろぐ私の足元しか映らなかった。
エキストラとはそういうものなのだ。
待ち時間ばかりが長くて日当は微々たるもの。
時給に換算したら涙が出る。
それから、私はバイトは待ち時間の無い職種に変えた。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。