スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念珠

ずいぶんと前の事。

Y澤さんが雑誌の切り抜きを見せてくださった。
それはシルバーグレーの淡水パールのお数珠でフサがとても上品な藤色。
価格はやはりすごい。

こういうの自分で作りたいよね。よし!いつかはレッスンで!

それからはレッスンの度に「もう結婚式のお呼ばれはないお年頃、これからは自分テイストの素敵なお数珠作りを…」と話は大いに盛り上がる。
(実際の会話は「私達にはパーティーも無いし、あるのは葬式ばかりよね…」です。)

「自分も欲しいけど母にも贈りたい!」
「パールのお数珠ならば、お揃いのネックレスも…」と巨匠。
笑ってはいけないけど…切ないお年頃の私達のささやかな希望なのだ。


そう。
お数珠は残された人生で最も出番が多い小物(アクセサリー)。
この溢れんばかりの石から自由に選んで用意したフサやパーツも好みで組む念珠レッスン。

今日はこのお数珠で…と喪でもお洒落をしたいなら勝負どころは、そこなのだ。
(実際そんな事ばかり重なっても困るけど)


じゃあ微妙なトーンのこだわりのフサをどうするか?
デパートの広告をわざわざレッスンでもないのに届けてくれたW菜さん。「カーテンのタッセルだけど素敵だから参考に」と。
また、タッセルの本を持参して教えてくれた松丸博士。
それからタッセル機を購入し……
素敵なタッセル糸があったと注文して下さったまおさん。
(これはアクセサリー用ですが正絹でそのフサフサを作れないか模索していた。)

「座金いれて、念珠なんだけどブレスレットは?」とY田さん。
私らしいタイトルに違いないけど(笑)……それは却下!
念珠の話題は尽きない。


いよいよ来期に向けてお数珠レッスンを何とか実現しようとしていた夏の終わりのある日のレッスン中も大いに盛り上がっていた。



問題はナイロンコートワイヤーで作るモノではない為、穴の大きい天然石を用意しなくてはならないかもしれない。
当レッスンのこだわりのフサの色とつなぎ目のパーツ(ボサ)。宗派の事。
略式は使えない宗派もある。
特にここはデパートのテナントである以上、色々な制約もある。
出来ない可能性の方が高い。
クリアしてゆく事がいくつもあるのだ。





何より微妙なお色の房でなければ・・・・・・で調べてみるとあった!
いい色のフサ。
色を混ぜる事も可能らしい。
ただしオーダーシステム。良く見ると肝心なひもは別売り。こりゃあ無理だと感じた。
需要は大きいのに。


翡翠の色味に合わせるならフサはこんな組み合わせ…
パールの念珠なら………ああ!なんて美しい二色使い(混色は頭の中での妄想ですが)

帰宅して深夜のネットサーフィンだった。




空腹の哲爺が黙って食卓で待っていた。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

オーダー念珠
伊〇丹本店のジュエリーバーゲンで、パールの念珠のオーダーをしているのを見ました。
私はパールに手あかがついても良いのかな~と思い、つーと歩いていきました。
良く見ればよかったね。
1年くらい前かな。
でも、ふさは定番カラーだったと思います。
そう、つなぎ目のあの石が大事なの。
安物だと、プラスチックからなんでも水晶と需要が少ないだけに難しい。
私の糸は、念珠というよりおちゃらけ系ね。
サラサラっとしていないとね。
私はフォシフォ何とかの紫で作りたい・・・・。
マコスクールは皆さん顔が広い。
英知を終結させればいつかはかなうかも・・・。
何かの折に再度情報収集してみますね。

そうかぁ。レッスンでも盛り上がった話なのか~。
Posted at 2011.09.15 (18:35) by まお (URL) | [編集]
そ~なのよ。まおさん。
微妙なお色のフサが最大のポイント。

例えば、ピンクじゃなくて灰桜。
紫じゃなくて藤色。
灰色じゃなくて銀。

しかも正絹であること。安価な人絹はクシャクシャになりやすい。

パールは使用したら拭けばいいので天然石もいいけどパールも、一本は欲しい所。


とにかく勉強するわ。私。
勉強することだらけで…なかなかすぐには着手出来ないけど。
皆様のお知恵と情報をお待ちしております。
Posted at 2011.09.16 (09:42) by mako (URL) | [編集]
佐々木先生、こんにちは。7月に恵比寿教室で再会(?)をした香港の大澤和子です。やっと先生のブログにたどりつきました(またまたタイトルを書いた紙をなくしてしまってサーチしてはうまくいかずそのままになったりして。。)先生や皆さんのすてきな作品を写真でみるのとてもいいですね!! 夏休みをはさんで創作意欲が全くなく何も作っていなかったんですが、先日友人にイヤリングをたのまれたので、今日は材料を買いに行こうと思っています。九龍半島のほうに石やパーツを売っている店が集まっているところがあって地下鉄に乗ってそこにいきます。でもジュニュインのようにきれいにふくろに入れて並べられていないので、ほしいのを探していると手が真っ黒になったり、店員に英語が通じなかったり、おもしろいんだけど疲れます! そういえば、数珠のふさが話題になっていますが、香港にきたばかりのころ、中国結びを習いに行ってふさ(フリンジ)の作り方も習い、材料を買いに行ったことがあります。台湾製の糸がたくさんありますよ、こちらには。私が使ったのはナイロン製のものでしたが、シルクもあったと思います。色はたくさ~んありましたよ。 ではまた! 大澤和子
Posted at 2011.09.16 (12:48) by 大澤和子 (URL) | [編集]
香港からの情報ありがとう!
大澤さん、コメントをお寄せ頂きありがとうございます。
そちらはまさに、結びやフリンジものの国ですよね。
今すぐにでも飛んで行きたい気持ちです。
それに大澤さんが買い物に行く場所にも強く惹かれます。
自分の目で見て、選ぶというのがあの時、話した私の夢。
いいなあ……

何年か前に恵比寿にいらして下さっていて、「もうすぐ転勤になってしまうから来れなくなるの」と聞き、寂しく思いましたが今年の7月に受講しにいらして下さり本当に嬉しかったの。
そして羨ましくもなりました。

大澤さんが滞在中に香港に行って案内をしてもらうのを夢に日々精進します。
その夢……いつ叶うのかなあ。
また木馬館便りにあそびにいらしてね。
近況をお知らせ下さい。
Posted at 2011.09.16 (13:54) by mako (URL) | [編集]
数珠
こんにちは
実は、私もパールのお数珠が欲しくて三越店や多摩センターで売ってないかなと探していました。
結局、パールでは、ないですが某通販会社のo数珠を購入してしまいました。
お値段も、ネックレス、ピアスのセットでしたが、数万円でした。

そして私は、このブログを読んでワオっと食いついてしまいました。

自分で作れたら、本当にいいなあと…。

いつの日か、お数珠レッスンができるのを楽しみにしてます。

それでは、またv-364
Posted at 2011.09.17 (09:08) by (URL) | [編集]
mさんへ
真珠やお好きな天然石で作るお数珠、勉強します。

フサの色味にこだわれば素敵なものが作れますよ。

恵比寿や多摩センターでレッスンが出来ない場合は個人的に自由ヶ丘で実現させたいと思っています。

自分で作れたらお直しも出来ます。
Posted at 2011.09.17 (09:39) by mako (URL) | [編集]
マイ数珠。
ブルーさま、こんばんは~。
数珠、私も良いのが無いかな~と探し回っているのですが既製品でなかなか「コレだ!」と思える物はほぼ皆無です…orz。タッセルの色にもこだわりたいですし(茜や山吹、びいどろ、萌黄、浅葱、等)、色々入れてしまうと結構難しそうですね。
私事ですが、葬式は出席しても結婚式には招待された事有りません…トホホ。
仮に結婚式に招待されても、独身アラサーの重圧が余計かかるだけですから~(←独り言)。
数珠レッスン、キリンのように首を長くしてお待ちしております。
Posted at 2011.09.17 (18:13) by ピンクレンジャー (URL) | [編集]
ピンクレンジャー様
名のごとくピンクの石を使いたいですよね。

ピンクコモンオパール、インカローズ……
どうせならば良い石で。
フサは二色までしか使えません。
どうか首を長くお待ち下さいね。
Posted at 2011.09.17 (19:09) by mako (URL) | [編集]
うわっ(汗)!!
返信しようかと思ったらいつの間にか落ちていました…(汗)。
タッセルが2色までなのは承知でしたよ。既製品と違って色々こだわるとコストの問題等山積みになりそうですよね~。私も色々リサーチしてみます。
多摩センター等の多摩地区は毛虫・芋虫の宝庫ですよ(ワラ)…早く秋らしく涼しくなって欲しいものです。
Posted at 2011.09.18 (02:57) by ピンクレンジャー (URL) | [編集]
さすがです!
さすがはピンクレンジャーさん!
いろいろネットで調べていますよね。

貴女が教えてくれたチューリップ社の目打ちが現在送料無料と言う大スクープも当スクールで広がりつつあります。
私も自由が丘スクールの為に沢山買いましたよ。
房とボサ、お数珠関連の事、また何かわかったら教えて下さいね。
ピンク様の事を頼りにしていま。
Posted at 2011.09.18 (18:37) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。