スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして松本へ

安曇野に行ったら松本に立ち寄ろうと決めていた。
クラフト好きにはたまらない中町通りの中で、暮らしの器を扱う「陶片木」がお目当てだった。

トウヘンボク4


             トウヘンボク1


                         トウヘンボク3

トうヘンボク
この座布団いっぱいに広がって寝ていた陶片木のニャンコ様。


ここのワイングラスがとても良いのです。
素朴な和テイストの硝子酒器でワインを注ぐとしみじみと幸せな気持ちになる。
軽くて微妙に歪な感じがまた味わい深い。
夏に行った時には硝子の一輪挿しとこのワイングラスを一つだけ購入。





この数年間、私がとても、とてもお世話になった方が先月、結婚した。
使ってみて本当に良かったここのグラスを贈りたくて陶片木を訪ねた次第。
楽しいお酒が大好きな彼女が選んだ夫は絶対に!酒好きに決まっている!!!(と勝手に確信している)

仕事を終えて帰宅したら「今日はワイン?それとも幻の焼酎?」ってな具合に二人で楽しく晩酌してもらいたいな・・・・とニンマリ選んでいた。

我が家は哲爺が呑めないので・・・・・残念。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。