スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩センターの時間その2

今回、御紹介するのは伊藤さん(久仁子さん)のまさにジュエリー作品です。

伊藤さんは、アレルギーをお持ちで御自分が身に着けて安心な材料と手法でアクセサリーをお作りになりたくてフリーレッスンに通って下さってます。(以前、素敵なラブラドライトのラリエットを御紹介しました。)

彼女は大変な石好きさんでもあります。
子供の時から鉱物図鑑を眺めて育ったらしく、(笑)レアな石にはいつも心が揺らぐお一人です。

伊藤さんが選ぶ石や色彩にはこだわりと、ニュアンスがあります。
その色は彼女の雰囲気そのもの・・・・・。

ある日、多摩センターでまさに彼女の色のケシパール!を一本だけ発見。
同じ品番の束の中に1本あるかないかのニュアンスカラーでした。


伊藤さんの工程1
伊藤さんの制作現場



              伊藤さん2
18金の引き輪でケシパールの糸加工です。この色のパールに合う別の小さなポテトパールを選んでシルクコードでも作りました。
これを繋げればロング使いが出来ます。(写真が無いのが残念!)






こちらは伊藤さんの悲願の18金線めがね留め。
美しいオパールとルビーのお花ネックレスです。

伊藤さん花2

            伊藤さん花3


                        伊藤さん花1

可愛い色の組み合わせに思わず顔がほころびます。
御覧の様に、伊藤さんが選ぶ石はクォリティが高い。良いモノに巡り合えるまで時間をかけていらっしゃると思いました。


伊藤さん3
ルビーとグリーントルマリンです。
グリーンが微妙にグラデーションカラーで何とも言えない色のハーモニーです。

18金線を手掛けるには最初は誰でもドキドキですよね。
アーティスティックワイヤーで練習して挑んだ事でしょう。

悲願の18金線を買うのは誰だって勇気と決断の「清水ダイビングクラブ」です。
かゆくならない、首が赤くならないパーツやワイヤーを選ぶと行きつく所は…ゴールド。

こうして時間をかけて、ようやく作品になってどれだけ嬉しかった事か・・・・。
頑張ったよね。伊藤さん!(抱きしめたくなる)





そして最後の作品は綺麗な色にこだわって集めたターコイズシリーズ。
グリーン系もあれば青もある。形も色々・・・・・。

「これをどうしたものか・・・・」
「全部、順番に組んじゃうと絶対に素敵だよ」
・・・・と言う訳でビーズを際に入れないWノットで仕上げました。
シルクコードはベージュです。



伊藤さん

クリップクラスプを使った素敵なラリエットが完成しました。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。