スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲロソムリエ (本当にこんなタイトル・・・って)

実は我が家の猫ナナは花を食べてしまう「花専」

山形の家で飼っていた猫は「布専」だった。こたつ掛け・バスタオル・シーツ類・・・・見事に布と言う布は食べてしまう変わり猫だった。


そんな訳でナナがこの家に来てからは、泣く泣く花を飾れなくなっていた。


ところが一転してこの度の退職で「お疲れ様」のお花のプレゼントが相次いだ。
私は本当にお花が大好きだから心の底から嬉しかった。

問題はナナとの闘いだった。


わずかに目を離した隙にハグハグモグモグしている。
食べるのは許そう・・・・
困るのはガラス器をひっくり返して水浸しにしたり、食べた後のゲロなのだ。

床でするならまだいい。
玄関に行ってわざと靴の中にゲロをする。コレはもう嫌がらせに決まっている。
これまでも観葉植物を勝手に食べて留守中の靴の中にやらかしてきた。片付けるのはいつも先に帰宅する哲爺だった。これからは・・・・私。

靴以外はクッションやベッド、カーペットを選んで吐く。

ここなら届かないだろうと言う場所でも敵は猫。
どこでも飛び乗ってハグハグモグモグ・・・ゲーッゲーッだ。

今日のゲロはこの花だ!と色味を見てわかる。
ゲロ
猫だけじゃない。朝の駅付近の道端で見るソソウも赤ワインとカシスの違いがわかる私だ。(匂いは嗅ぎません!)


今回、奇跡的に無事なお花がある。額縁のアレンジとこのお花達。
tama.jpg


どのお花だってそれぞれの皆さんの気持ちが込められている。
その花を見る度にプレゼントして下さった方々のお顔が浮かび癒されて来た。


奇跡を起こしているお花達・・・・
この色合わせはある司令塔(司令官)から出ていると思われる。(笑)
「花屋に無いなんて言わせない!これだけ数日前から色のリクエストを出して来たんだから・・・」
現場の店舗に居る娘達(たぶん岡ちゃん)は一生懸命、その日の為に注文したに違いない。

あの司令官なら間違いなくその人の好きをズバリ感知して揃える人だ。
彼女だからこそ、私の好きもお客様の好きも微妙なるニュアンスカラーをお店に揃えてくれたのだ。あれは才能なのだと思っている。

花達の色彩は勿論、ラッピングもリボンも全てが私の好きなトーンで作られたアレンジメント。

多摩センターの皆さんからの贈りです。











スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。