スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は何の日?

移動式そば屋のチラシを大量に家で印刷していたら哲爺からメールが入っていた事に気づく。

「おめでとう
な・な・なんだ????このハートは・・・・・・


あ!・・・・・・・・・・




すっかり忘れていた。
今日は結婚記念日だった。






そば屋の仕込みでそんな事は忘却の彼方だった。



哲爺は初めからお爺さんだったからそんなに変わりが無いかと言えばそうでもない。
ますます爺さんになって来た。

私の年齢の時には既に善良な若者達に席を譲ってもらう風貌だった。
そこで彼は「すまないねぇ・・・」と物腰柔らかく譲られた席に座っていた。私は驚いてその様子を見ていたものだ。

人の事は言えない。自分だって引力の法則には逆らえず、顔も体も垂れ下がる一方だ。
自分の姿は見えないから気持ちだけは変わらないつもりでいても写った写真を見て愕然とする。
もの忘れも多い。体力も衰える。

「お前百まで。わしゃ九十九まで。共に白髪の生えるまで」この年になってみるといい言葉だなぁ・・・と思う。
御前さんは夫の事。わしゃは私。でも我が家の場合、哲爺は初めから真っ白頭だった。
白い人はこれからもずっと白いけど私は明らかにどんどん白髪が増えて老いを感じてきている。

私は置いて逝かれるのは嫌だから先に逝きたい言ったら「妻を二人、見送るのは嫌だ」と淡々と言われた。
何処かに書いたかもしれないけれど哲爺は前妻を約20年間、介護して見送っている。
それ以上の事は言えなくなって黙ってしまった。





日曜日にささやかなお祝いをしようと心の中で決めた。


























スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。