スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一粒の苺・pinkのお花・ローズマリー

子猿と一緒に選んで買った苺の苗が順調に育ち、いよいよ収穫の日を迎えた。

イチゴ




取り合えずたった一粒の苺
イチゴ



ごわっとしていて酸っぱいラズベリーみたいなお味です。
その食感と口いっぱいに広がるべりーの味覚が一瞬にして遠い昔の原っぱへ・・・・・・・・


碑文谷が空き地と原っぱと畑ばかりだった昭和40年。
ヒメジオン・ハルジオンが群生していた原っぱに小さな小さな苺がたくさん。名前は可愛くない「へび苺」。
つまんで食べたあの情景が広がった。

不思議と、日向と生い茂る草の匂いが思い出される。



本当は子猿に食べさせたかった苺だけどしばらく会えないからごめんね。

子猿の家ではあのとき一緒に選んだpink色の花も枯れたらしい。まさかハチ(猫)の餌になっていたとは・・・・
ウチのナナ(猫)も良く花を食べるけどハチもかぁ・・・・。

花
今日の我が家のテラスだよ。




これは、みつこさんが庭から摘んでくれたローズマリー
ローズマリー
今夜の晩御飯は黒粒コショーとこのローズマリーでポークソテーに決定。
新じゃがの粉ふきも添えて。



ローズマリーはドライにして大切に使わせて頂きますね。









スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。