スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿布

我が家には溢れんばかりに湿布がある。

靱帯をやってしまった時になかなか病院に行けなかったのを案じてお客様たちが次々と湿布を恵んで下さった。
本当に…人の優しさが身に染みた。

そして今回の腰痛で湿布が処方された。
しかし全くもって効かないのだ。
医師は「じゃあもっと強力な湿布を出します」と新たな湿布を処方する。

引き出しにはもう湿布が入りきれない。

毎度、人の話を全く聞いてない哲爺にその状況を話した。例のごとく、ふん、ふんと頷いている。

この、ふん、ふんが聞いてない証なのだ。


数日経って膝が痛いと言いながら出勤。


夜、帰宅するなり「病院行ったらもう治った」と御機嫌に大量の湿布を袋から出したのだ。
私の目には湿布が滝のようにザーッとテーブルに落ちてゆくように映った。

ナイヤガラの滝

「1ヶ月分くれた」

くれたんじゃない。お金を払ったんだから!
こめかみに筋が十文字に浮き立った。

「どうして湿布なら売るほどあると言わなかったの!」「爺さんはいつだって私の話を聞いてないっ!」機関銃のように怒りの言葉が飛び出ていた。

人の話を聞いていない。
何を話してるのかも良くわからない。
宇宙人みたいな哲爺。
「ウチに湿布がそんなにあるなんて知らないっ」

知らないだと?ジジイ逆切れか?!
やっぱり聞いてないじゃん!


湿布、必要な方がいらっしゃいましたら差し上げます。
ご遠慮なくお申し出下さいませ。



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

何処も…(笑)
同じよ!当家にも湿布がいっぱいありますよ~。まこさん、強い湿布貼ると後でかぶれるから注意です。←かぶれのクスリも出してもらうように…。湿布の話、整体の話(泣)、私たちにも新色の化粧品の話をしていた時代(笑)あったのにィf^_^;

帰れる里があって、両親がいること、ちょっと羨ましいです。気をつけて、いい旅を(^_^)ママによろしくです。
Posted at 2012.04.26 (17:41) by ぷう (URL) | [編集]
あの時代
あの時代…化粧品のCMは尾崎亜美が春の口紅を歌い、山口小夜子が東洋的で人形のような顔を売っていた。
夏目雅子もカネボウに。


今は私たち、湿布の話。確かに…何だかなあ…………………。
Posted at 2012.04.26 (18:44) by mako (URL) | [編集]
私の場合、腰痛は、針が効きます。人にもよるかもしれませんが。
去年今年と、原因不明の腰痛(朝起きたら、靴下がはけなかった)になりましたが、針をうったらあっという間に解消しました。
お試しください!
Posted at 2012.04.27 (00:50) by mikako (URL) | [編集]
いよいよGWに 突入ー
確かに、整形外科というところは頼まなくても湿布処方しますねー。
私も効かないから貼らないのか、貼らないから効かないのかよく分からないけど、たまる一方でした。

病院で膝の痛みがとれるなんて、S哲爺は素晴らしいと思います。
それだけ医者のかかり方に慣れていないんですね。普通、医師の処方に注文はできないですよ。

うちの父が昨年腰の圧迫骨折をやり、同時に股関節が痛くて仕方く、入院中に注射をしてもらっても効かなかったんです。それが、退院してから、コンドロイチンを飲んだら、3日で股関節の痛みが取れた!と。思わず「私にも…」と一瓶貰って帰り、飲んでみてます。

そんな父も、法事があって今山形に帰っているんです。
makoちゃんはしっかり者のお姉ちゃんだったんですね。
同じ長女でも私は大違い、いつもおんぶにだっこの何もしない長女です。

山形に4世代家族+妹さんご家族ですかー素晴らしいですね。最高ーーー!

新色化粧品の話をしていた…というあの時代…のお話し、笑えましたー。まったく同感です。
Posted at 2012.04.27 (03:11) by マキ (URL) | [編集]
mikakoさんへ
実は私の駆け込み寺は鍼灸院です。
G時代から根を詰めて限界の限界を超えた時に駆け込む場所。
半年または年に一度でしたが的確に鍼を打ち、お灸して最後にアロママッサージでリンパの流れを整える。
石になった激痛の身体が翌日には動くのです。
私の信仰心は厚いものでした。
今回は「う~蕎麦屋が出せないかも~」と駆け込みました。

しかし…やたらと深く痛い鍼にずーん………

今となっては鍼で神経どうかしたんじゃないかと思う日々。
ほら!オバサンは誰かや何かのせいにしたがる。まさに今の私はオバサンの生態そのものだわ。

Posted at 2012.04.27 (08:19) by mako (URL) | [編集]
マキさんへ
コンドロイチンですか!
名前だけは聞いた事あります。お父さんの股関節に効いたのですね。

コメントには寄せてないのですが、あるお客様が心配してくださり、良い病院を調べて下さりました。
行きたいけどどうにも時間が取れないまま山形に行きそうです。
大家族となればまさに給食のおばさんしに行く覚悟。
疲れに行くようなものだけどそれでも「家族の食卓」が私には何より大切でただみんなで御飯を食べる為に行くんです。

あと何回みんなで揃って御飯食べる事が出来るんだろう…。
だからその一回、その一瞬を大事に感じています。
哲爺は気分的なものに左右されるタイプ。
注射打てば治る信仰心があるんだな。きっと…

肩も、膝も、自分から「注射して下さい」と頼んで、すっかり治るらしいですよ。

頭に注射してくればいいんだな。
Posted at 2012.04.27 (08:34) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。