スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心はポーランドなのに・・・・・

今日も南武線の駅に降り立った。

久地駅


今日はイケメン院長の休みの木曜日。
リハビリだけを受けに病院に向かう。あのお爺とお婆の芋洗い部屋で電気治療を受けるために。

帰りに通る地元スーパーがいつになく激混みだった。
店頭に山積みされた野菜が何と!全品100円!
鮮やかなパプリカもキノコもほうれん草もカブもカボチャもだ。

(有り得ない!)とつぶやきながら小走りに人だかりに参戦。これがオバサンの悲しい性(サガ)なのだ。

アレもコレもと目が充血してくるのがわかる。(コレを血まなこと言う。)
店内も目玉商品が全品100円だった。
毎週木曜日が100円市だと知る。困ったな。イケメン院長が居ない日なのに・・・・・・


こうしてゴボウや長ねぎが飛び出た重いスーパーの袋をぶら下げてヨロヨロと南武線に乗る。

実は乗り継ぎ駅の溝の口で、丸井に立ち寄るつもりだった。



ポーランド
先日の病院帰りに寄り道してすっかり魅了されたポーランドの食器・・・・・
本日が最終日だった。

毛玉がついたゴムのジャージのキュロットに(すぐにペロンと下げられる様に)長ネギ、ゴボウのレジ袋をぶら下げたオバサンが丸井の素敵なポーランドの食器の前で立ち止まる。ああ本当に場違いな私。
知っている方には絶対に遭遇したくない!!!!!


オバサンは最終日に弱い。

ポーランドの食器は一つ一つを手作りしている為に沢山は作れないらしい。
スペインのお皿の雰囲気とは違うこの絵付けの色や柄に心が入りこんでしまったのだ。


こうして部屋着のオバサンはずっしりと重い野菜を手首にくい込ませて食器を吟味する。


さら

煮物やパスタを入れた妄想の食卓が私を支配した。
いかん!なぜかマグカップまで!!!!!

カップ

オバサンは自分に言い訳をした。
一日中、引きこもる仕事部屋の片隅に大好きなマグカップがあったらきっとまた頑張れる!
頑張る為に必要なんだ!!!と・・・・・・・


部屋で


この日の私は心がポーランドだったせいか見るモノ、気になるモノ、触れるモノ全てがこの色合いのプリントモノだった。
「あ!ポーランドっぽいチュニック!」
「ポーランド風スカート!」
気持ちが悪くなるほど丸井を歩いて・・・・・家路に着いた。

この疲れ方は浅草橋に似ていると思った。





スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。