スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ日記

今日も南武線に乗ってK整形外科医院に行った。
いつもの様に長々と待合室に居ると新たなる発見がある。

2つあるトイレがまず空く事が無い。
ひっきりなしに誰かが入る。
ここは私が足を踏み入れたアッチの世界だ。
つまりアッチはコッチ。
ああ…年を取るとはオシッコがえらく近くなるんだとここに来てわかった。

自分が今度こそ…と腰を浮かしても次々とお婆とお爺が入ってゆく。
(あの人、さっきも行ったばかり…)


今日は二週間振りにイケメン院長に診察してもらい、またまたお尻に注射をしてもらった。
的確な処置にやっぱりすごいぞ!イケメン!と感心した。
注射する位置を瞬時に判断する。前の病院の医師とは明らかに違う。
前回も午前から待ち、ようやく診察室に呼ばれたのが一時半を回っていた。
その日はイケメン院長の俳優の笑顔は見られなかった。
明け方に強烈に腰が痛み出してドアノブに背中と腰を押し付けたまま一睡もしてないと言っていた。
実は腰椎のスペシャリストはひどい腰痛持ちだったのだ。

本日より、リハビリ室では、これまでとは違う治療を受ける事に。

事故の後に痛み出した右手の小指ラインは本当に首から来ているのだと実感した。
イケメン院長がMRIの画像を指しながら「首!首なんだよ」といくら説明しても勝手に「手首!の捻挫!」と一人で思い込んで来た。

今日の電気治療は首、肩、小指ラインにビリビリ響いた。
人間の身体ってドシロウトが「ココ!絶対にココだってば!」
と思い込んでいても実はそれは末端であり、大元があるのだと身を持って理解した。

腰の治療を受ける寝台に上がる時はタオルを持参すると決めている。

うつ伏せになったお婆やお爺が電気治療中によだれを垂らすのか、私はあの枕に顔をうずめる気にはなれない。
恍惚の人にはまだなりたくないと思っている。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。