スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッシー

昨日の日曜日は久し振りに(本当に久し振りに・・・)哲爺と出掛けた。
と言っても壊れたシャワーの先を探す為にホームセンターへ。

哲爺は勝手にシャワーを選んで買ってきて後で「何!この色は!!!」と叱られるのを恐れて、一人で色々なホームセンターを見て回っていたらしい。
「ここならいっぱい種類があるよ」と連れて行ってくれた。

これなら・・・と言うシャワーを買って何処かでランチをする事にした。


私達はこの中央林間に越してきてずいぶんと年月が経つのにあまり開拓をしていなかった。
たまたま通った「カレー」の看板。何だか一見普通の喫茶店(カフェと言うよりは喫茶店)にしか見えない。

店に入ってみて驚く。

店内満席。たまたま食事を終えたばかりのテーブルに着く事が出来た。

ネパール人の御主人らしき男性ががキッチンで忙しそうに料理をいている。
愛想のいい若い日本人妻(勝手に夫婦と決めて見ている私)がてきぱきと店内を動き回っていた。

狭い店を良く見ると実に可愛いカフェ風なのだ。
しかも次から次と、ひっきりなしにお客さんがドアを開け、満席にあきらめて帰ってゆく。

中央林間にインド料理店があったなんて・・・・・

メニューを見てワクワクした。


・・・・・・と、ふと哲爺が心配になる。彼は宇宙人だ。

メニューを見せて説明をしたがさっぱりわかっていない。
何度も説明を繰り返す。
わかっていない。

彼は2カレーランチを選んだので数あるカレーから好みのカレーを選んでもらいたいのに何度言っても1種類しか答えないのだった。
辛さの度合いも答えられない。

飲みモノを聞いても哲爺に取っては何が何だかわからないのだ。


「ラッシーにするよ!いい?」
「あー」「うー」しか言わない哲爺。

ああ・・・哲爺に取ってラッシーは「名犬ラッシー」なのだ。



注文する前から頭から湯気が出てしまった私はひどく疲れてランチビールを頼んだ。(湯気が出なくても頼んでいるけど)
メニューの裏にはネパールの家庭料理の事や香辛料の説明が写真付きで書いてあった。


ビールを飲んで、気を取り直して説明をしたり読んで聞かせても彼は例によって「ふんふん・ふんふん」と聞いちゃあいない返事をしている。


つまらなくなった私は香草の香りがするという47度のラム酒が気になって気になって追加。
ランチのはずが・・・・・

この不思議な香りと味は・・・・・「あ!電気ブランだ!」と思った。


浅草、神谷バーの電気ブランの度数が一番高いタイプ。


そして運ばれてきたカレーのランチはびっくりするほど、とても美味しい。
焼きたてのナンは牛タンの様に大きくてコレも旨い!


哲爺も美味しそうに食べていた。
この宇宙人が元気なウチにもっと色々体験させてあげたいと思うひと時。


「ラッシーどうだった?」
「ヨーグルトの味や」

そうそう。一つお勉強したのだ。


ラッシーは犬だけじゃないんだよ。





スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

どこ?
カレー屋さんはどこ??
Posted at 2012.07.09 (15:57) by (URL) | [編集]
イジワルな答
「中央林間」


イジワルな答だよね。(笑)


夜はリーズナブル価格で2~3人で取り分けて食べられるこのお店のお薦めだけを盛り合わせた料理もあります。

気になるメニューばかり。
お酒はワインからカクテルと種類は多様。

ここは東銀座の有名インド料理店よりはるかに美味いです。

今度ご馳走してくれるならば場所を教える。

Posted at 2012.07.09 (16:58) by mako (URL) | [編集]
目が覚めるような青空
記事が読みやすいi-84
ひと足早い“梅雨明け”ですね。

中央林間のカレー屋さん、本当に行ってみたくなる!!
さすがに遠いですが…i-181

本当にお店紹介上手ですねーi-179
Posted at 2012.07.10 (07:52) by マキ (URL) | [編集]
マキさんへ
千葉から神奈川はさすがに遠いですよねぇ・・・

是非御案内したいです。
・・・・って後は本当に取り立てて何も無くお洒落なcafeがあるわけでもない。厚木基地のジェット戦闘機の爆音の街です。
コメントしてたらここに青空・・・・
沖縄に向かう飛行機の中から見える空を思い出しました。
行きたいですね・・・・離島に・・・・・・・


Posted at 2012.07.10 (10:42) by mako (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。