スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉霊園in哲爺語録

8月の鎌倉霊園は蝉時雨だ。
夏の強い日差しの下で草をむしり、お墓を綺麗に洗う。
私が墓前の草を抜いてる時に何も考えない爺さんが勢い良く水をかけた。

びしょ濡れの私。

哲爺が言った。
「しかしすごい鳥の草だね」


?????あ~???

鳥の草……
たぶん…鳥のフンと草?

ヒシャク片手に「またソレ、メールに書くんでしょ」と言う。

哲爺にはブログもメールも同じなのだ。


綺麗な花を供え、お線香に火をつける。

穏やかに煙りが立ちのぼり…一瞬だけ蝉時雨が静寂に。

私達は静かに手を合わせた。

近くには作家展を開く古民家がある。
今回は「箱展」
箱にちなんで小さな仏壇やら仏具もあるらしい。
昔から箱モノ好きな私は興味津々。

するとまた、哲爺は言った。
「仏壇に仏具もねー。
ちょうど今は御中元の時期だから。」

御中元は終わっている。

たぶん………お盆の時期に入ると言いたいのか。

ジジイ!
わけわからんこと連発するなー!(叫ぶ)



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

No title
昨年の夏は震災の影響なのか、蝉の鳴き声が少なかったように思います。
今年は元気一杯に鳴いていますね。
Posted at 2012.08.12 (16:23) by 俊樹 (URL) | [編集]
俊樹さんへ
コメントありがとうございます。
今しがたそちらに駆けていきました。
素敵な詩ですね。

我が家の近くの林の蝉時雨も夏の風物詩だったのですが、林を伐採して縮小したらすっかり侘びしくなりました。

ひぐらしのカナカナカナ…が大好きでした。


またゆっくり遊びに行きたいと思います。
Posted at 2012.08.12 (17:12) by mako (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。