スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首つりの次は

自作のグリフィンコード仕立て眼鏡チェーンで首を吊った話を書いた。




今度はこれで病院行きとなった。

なすび

山形の母が家庭菜園で収穫した茄子。
届いたばかりの宅配便から出していた時に、新鮮な茄子のヘタのトゲが鋭く指に刺さったのだ。

「イタ!!!」と飛びあがって、抜いたはずだった。


それから1週間・・・・・
日増しに痛み出し、私の右中指は豆電球みたいに腫れていた。もう制作どころではない。
老眼と乱視の「揺れる眼差し」でトゲを抜こうにも見えない。


遂に皮膚科を探して今日は病院へ。
医師はピンセットで苦戦しながら「我慢して下さいね!」とほじりだした。
歯を食いしばる痛み。





「ああ・・・取れました!」


おっさんの鼻毛よりかなり短い、茄子のトゲだった。
深く刺さり込んでいた。

「トゲと侮ってはいけません。もう少し遅かったら切開して点滴ですよ。」



トホホホホ・・・・・
茄子(なすび)で病院行きとは。生きてゆくってホントに大変なのね。



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

なす
同じく山形からの茄子を切っていたら…サクッと。その瞬間、ピュッと蛍光緑色した液体が。あとは想像に任せます。卒倒しました。
Posted at 2012.09.20 (15:45) by (URL) | [編集]
もしや
茄子に青虫?

まさかねー。

ピーマン切ったら中に住んでて一緒に切断した経験はあるよ~。

まな板の脇でこっちが気絶しかけた。
Posted at 2012.09.20 (15:51) by mako (URL) | [編集]
その
まさかだよ。ピーマンの茄子バージョンと考えてくだされ。
Posted at 2012.09.20 (18:08) by (URL) | [編集]
そをなバカな
茄子は身が詰まっている野菜だから青虫居住区だとは考えられません。
ピーマンは空洞部分があるから。


でもなあ。
まさか…の事ってあるからな。


有名な梅干しお取り寄せして焼酎の梅割りにした時の事。
熱い湯で割って……じっと見てたらまず黒いヒゲが梅干しから出てきて…………ん?………と…マドラーで混ぜたら次第に梅干しからぷぷぷ………と大きな黒いハエが出てきた。
ギャア!だった。
速攻、梅干しにクレーム。
だって私、あの梅ハエ割り焼酎飲んじゃったもん。

翌日には和歌山から担当者が駆けつけた。
私は仕事で会ってないけど。
梅干し作る工程であんなに大きなハエが中に入りこむなんて。


Posted at 2012.09.20 (18:20) by mako (URL) | [編集]
あぁぁ。。。
あんまり料理をしない私も
ピーマンの中から黒い虫が出てきたこと2回。
毎日お料理されてる主婦の方々はそんな経験ないとおっしゃる。
。。。何故だ。。。?!(;一_一)
さすがにぶった切りはしませんでしたが。。。
以来ピーマン切る時はまな板の上で切りません。
切断だけは避けたくて。。。^^;

茄子のトゲ、取れて良かったです。
大切な指、お大事になさってください。
Posted at 2012.09.20 (21:13) by nao (URL) | [編集]
naoさんへ
たぶん普通の主婦の皆さんが手にするピーマンなど一般野菜は、ある基準値の農薬の野菜だから「居住者」がほとんどいないのかも。

低農薬、無農薬野菜だと居るんですよ。きっと。
一度経験すると、いきなり包丁入れるのはためらいますよ。
私は青虫の切断以来…出来ません。

Posted at 2012.09.20 (23:02) by mako (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2012.09.23 (17:20) by () | [編集]
管理人あてさんへ
ああ!あの時にお願いすれば良かったあ!!!


痛いの我慢していたんです。
もう二度とナスにはやられたくないですが、心に留めておきます。
その時にはどうぞ宜しくお願い致します。
精密ヤットコ、ニッパー、何でもいいです!
Posted at 2012.09.23 (17:54) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。