スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾン

家

GuiとElikoが私達の為に近所のメゾンを借りてくれていた。
食事とお風呂は彼らの家で、寝る時だけここに移動した。

向かって右側の若草色のドアの家
この村は別荘として使っている人たちもいて、私達に提供してくれたらしい。



ニゲラ
花屋で見るニゲラが雑草のように咲いている。



キッチン
このお宅のキッチンも可愛い。



しかし・・・・これからが水漏れとの闘いの始まりだった。

トイレを使う度、洗面所もトイレも水浸し。




拭いても拭いても翌日には「きゃあ!!!!」だった。
その度に仕事の合間を縫って後始末をするGui。遂には元栓を絞めてトイレは1日1回限り流せるようにしたので、一人が使ったら後は流せない緊張が続いた。
「避難所生活の人たちはこんなもんじゃなかったよね」

トイレが近いお年頃の私達は夜中になると互いを労り合った。
そして自分は心に命じた。

(間違ってもおっきい方は出来ない!彼女にもGuiにもそんなもんを御披露目出来ないじゃないか)

忍耐・努力・根性!
これはいつでも何処でも続くのだ。




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。