スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバンス夫妻の家

ロバンスさんの家_edited-1
ここはロバンス夫妻の家です。


Elikoが「たぶんARMIX村で一番素敵なお家だよ」と言って、ロバンス夫妻に訪問の約束をしてくれていた。


胸が高鳴った・・・・・・
これまでもフランスの田舎の家の本やインテリアのページを憧れて見てきた私。
思いもかけず本物を見せてもらえるなんて・・・・・

 
86歳の老夫婦が住むお宅はどんな感じ?と歩いて来てその家の外観に・・・・鼻血が出そうなほど興奮した。
可愛い





石と煉瓦造りの外壁に這わせた葡萄の蔓がバルコニーにも絡んで絵葉書を見ているようだ
ロバンス家_全景




温かく出迎えて下さった御夫妻とフランス風に御挨拶。(ほっぺを合わせてボンジュール)
「まあ、ようこそ。さあどうぞどうぞ」(言葉はわからないがきっとそう言ってくれていた)

ロバンス家3
家の左側を回り込んで行くとこちらがキッチンとリビングにつながる入口に・・・・



「可愛い] 頭の後ろから声が出てしまう!そう言う声は・・・女子高生なら許される。
オバサンのどこからあの声が出るのだろう。
ロバンス家2




ロバンス家4








キッチン(まるでカントリー雑貨のお店のようです)
キッチン2


キッチン1-1



特に気になったこれ・・・何だと思いますか?
オーブン
オーブンでした。
左の扉を開けると薪を焚く場所。右側ではパイを焼いたり、こんがりと焦げ目をつけるお料理に。
たぶん上ではコトコトとシチューを煮たり出来るのではないでしょうか。

「このキッチンの雰囲気を壊さないようなデザインのオーブンを探したの。だからこれだけは古い物じゃないのよ。」おばあちゃんはニコニコとそう言っているように聞こえた。



それにしても何て素敵なオーブン


続く

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

「なんということでしょう~」
本当に、「可愛~~」。なんて素敵なお家i-233
エリコさんのキッチンにしても、ロバンス家のキッチンもステキ~
環境、景色は無理でも、素敵なキッチン!見習わなくては!!と思いました。
外観も、なんておしゃれなんでしょう… さすがフランス…なんですねi-175
Posted at 2012.11.09 (04:34) by マキ (URL) | [編集]
素敵でした。
昨日の11月レッスン初回までの準備に追われてしまいなかなかフランス日記も更新出来なくて。

ロバンス家の記事を書きたくて仕方がありませんでした。

何が素晴らしいかと言うとね、実はこの家は150年以上は経ってるの。
これから登場する、この家のおじいちゃんの、おばあちゃんがこの家で生まれたと話してくれました。
しっかりとした石造りで住む人達は床を張り替えたり壁を塗り替えて大切に次の世代に引き継いで住んでいました。
「私達がいなくなったら子供達にこの家を譲るのよ」優しく笑いながら語ってました。

そこに私の気持ちがキューン。
Posted at 2012.11.09 (11:32) by mako (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。