スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業祭

フランスの小さな村で迎えた土曜日の午後。
「農業祭」に連れて行ってもらいました。


農業祭2




酪農や農業に携わる人々の出店を中心に、衣類やおもちゃ屋さん・椅子の張替え屋さん・ちょっとしたアンティークショップもあって、まさにお祭り。
農業祭1_edited-1



農業祭3


農業祭4
鶏やウサギも。(食用だったのかな)




チーズ1



石鹸?と思ったらチーズ。
ちーず1



チーズ・チーズ・チーズ
チーズ2



カラフルなグミ
グミ





ハーブ屋さん
ハーブやさん



まるでポプリの様な色と香りのハーブティーに、夢心地になって動けなくなったお店。
ハーブティー
彼女達が無農薬でハーブを育てて、それぞれの効能を活かしたブレンドにして販売。生産者が直接、販売しているフランスハーブティーなんてまず巡り合えない。
Elikoに相談してここでお薦めのハーブティーをお土産に選んだ。



siroppu.jpg
ハーブを煮詰めたシロップも各種、試飲させていただく。



ここであの憎きオルチのシロップを飲み干す。まるでゴボウの味に驚く・・・・
ルチン



フランスのレース素敵だったな。買っておけばよかった・・・・
レース



出店の一番奥にはこの日の為に手入れされた牛達が出番を待つ。
これから牛のコンテストが開かれるのだ。(さすが農業祭)
牛



この時・・・私は思い出していた。
「せんせーはパリに行くべきよ。パリの雰囲気を感じて是非ともせんせーの感性に活かすべき!」
沢山の皆さまにそう囁かれた事を・・・・・

今、私はフランスで牛のコンテストを柵越しに見ている。


牛達は一頭、一頭、縄を引かれてコンテスト会場をねり歩く。ボタリと脱糞する牛・・・




これも人生なのだ・・・・・・





秋空だった。
この父と息子の後姿がすごくいい!そう感じて一枚を撮る。

父と息子


牧場を営むGuiには「美人コンテスト」と同じなのだ。
「牛のフランス美人コンテスト」
ここに集まる人々は穏やかに和やかにそして関心を持って牛を見つめている。




後ろを振り返るとそこにいたフランス猫。カフェラテ色だった。
フランス猫




この鉄の門が素敵
門
・・・そう感じてシャッターを押す。
それを見ていた首から一眼レフを下げた地元新聞記者のおじさんが「もっと良く撮れる場所があるから案内するよ」と言って大きく回り道しながらこの門の中に連れて行ってくれた。



・・・ああ・・・おじさん。ここはただの中庭よ・・・・
私はあの鉄の門を撮っていたけど中庭は別に・・・と心の中で呟きながらも裏木戸で待ってくれるおじさんの手前、一生懸命、中庭の写真を撮った。

裏庭で



ああこれも人生・・・

フランス人のおじさんはとても親切だった。
と、日本人のオバサンは思うのだ。



今日の一日は「フランス蚤の市」に行った事にしよう。
アンティークなお店では確かにビスクドールも見たし「ジャポネ」のカエルの置物も見た。
「食」と「趣味」両方を楽しめた時間。

市場とか路地裏マーケット好きな私にはこういう地元の食のお祭りがかなり面白かったのは言うまでもない。




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。