スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートワックスジュエリー

自分で型を作ってパーツを量産出来たらいいな・・・
でも彫金の世界は時間も費用もかかるし・・・

とネットを見ていたら目に留まったのがアートワックスジュエリーでした。
最近、ビーズフレンドにも紹介されたりすごい勢いで広まっているワックスモデリング。
浅草橋ビーズファクトリーのいつもの会場でも体験会が開催されていました。


資料を送って頂き、今日は遂に体験レッスンに行って参りました。




場所は吉祥寺
一階は素敵なお花屋さんでここでもフラワーアレンジメントのレッスンをしています。
体験4



体験1



先生はヒコ・みずのジュエリーカレッジでワックスモデリングの室長として長年技術の向上の研究を重ねてきた山田直広さん。
この独自のワックスを開発した方です。


体験2
体験では自分の名前のアルファベットをリボンの様に立体に作ると言うモノ。
「リボンがクルンとカールしたような文字を作る」を、いきなりっすか?


棒状に立てたワックスを電熱タイプのペンみたいな器具で溶かしては盛りつけて、削る、を繰り返すんだけど、どこをどう削ったら華麗なリボン文字になるんじゃ!の私。
「アクセサリー作った事がないんです」の若い方は実に上手に作る。


オバサンはどうも人の話を聞いちゃいない。
「あ!その工具じゃありませんよ。こっちです。」
あ~いつの間に違うもの握りしめてたんだ?



体験3


この木の幹みたいなのが加工する台です。
この高さが作業するにはとてもいいらしい。
しかしオバサンにはメガネかけても手先が霞んで見えない。
作業台の下にあるテキストは老眼で全く見えない。
「リボンにテクスチャーをつけましょう。」
(ああ筋を彫るのね)
ワックスは緑色で、華麗じゃない棒状のリボンに筋をつけたら……キューリになっちゃいました。
キューリ
私のMの横に見えるのがスクールのサンプル「J](逆さですけど華麗なるリボンです)


これから鋳造されてきて次回は磨きを体験するそうです。

ショボーンとキューリのリボンを提出。


さてこの場所は2階がアトリエ。
3階はデザイナーズビレッジ(作家達の小さなブースで制作したり販売もしている)になっていて楽しい空間。
見た瞬間に驚きました。
(あ!ここは!)
数年前にこの場所の夢を見ていたんです。


屋上はテーブルが設置されていてテラスのようです。
この辺りは3階以上を建設してはいけないのでテラスからは吉祥寺の街並みが見渡せました。
空が間近に広がり…何とも言えない開放感。

御近所の方々もお弁当を持ってこの屋上テラスを自由に使うそうです。


キューリになった私のM文字はこれからいったいどうなるのでしょう。




この記事はいずれ続く。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.02.01 (08:42) by () | [編集]
管理人宛てさまへ
あ~~~~
それこそが私の夢!


宝くじがなかなか当たらないのよ。(泣)
Posted at 2013.02.01 (09:11) by mako (URL) | [編集]
アートワックスジュエリー体験お疲れ様でした。木曽先生も3月に体験教室やるみたいですよ~
吉祥寺Designers Villageに友人の妹が入居していたので、いつかは行かないと、と思っていましたが、昨年違う場所にお店を構えてしまいました(汗)アートワックスは興味ありますが、色々手をひろげてしまうと、大変なので、ちょっと我慢しております。いつか体験ぐらいはと思っていますが・・・
Posted at 2013.02.01 (11:29) by Nanakoko (URL) | [編集]
Nanakokoさんへ
お友達の妹さんがあの中にお店を出されていたんですか?
まあ!羨ましい。
日当たりの良い場所でなーんだかレトロ感漂う感じが好きです。
吉祥寺が昔から大好きなので憧れが一杯詰まった感の羨望の1日でした。
体験会はお勧めです。
資料が届いたら、木曽先生も名を連ねていたのでそちらに体験しに行くつもりでしたが土曜日しかやってないので吉祥寺にしました。
木曽先生からも佐々木を宜しくと伝言されたとスタッフさんが言ってたのに……え~ん(泣)
今頃、「佐々木って、人の話全く聞いちゃいないキューリ提出したあのオバサンね~」ですよ。

穴があったら潜り込んで溶岩になりたい。
Posted at 2013.02.01 (11:54) by mako (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。