スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のリノベ日記 ③養生

我が家のリノベが10年もかかってしまった理由の一つが養生です。
リビングには大きなサッシやドア、電気の差し込み口がいくつも・・・・
面倒な養生を考えただけで怖気づいていました。


実はこんな便利なモノがあったんです。
「マスカー」サイズ(長さ)は色々。

マスカ―アップ


緑の部分が養生テープになっていて下が養生シート。
このシートが巻いてある時点では、厚みが出ないようにスゴイ工夫のたたみ方がしてあります。。


この様に養生したい所にテープを貼ってから次にシートを伸ばす。
マスカ―1


素晴らしいぞマスカー効果。

養生カウンター


            養生2

                                       養生℡

           


 養生1

こうしてあらゆる場所にマスカーを貼り、床も完全防備。マスキングテープも徹底的に貼ります。
ゼエゼエ・・・汗で水も滴るいいオバサン。
左官屋まこちゃん頑張りました。


そして下地材(アク止め)のシーラー塗る作業開始。

シーラー   ローラー

ボンドを薄めたような液体で独特の匂いがある。

シーラー塗り


例の私の足をシマウマにする脚立に上り下りしながら265センチ高の壁に塗装。
タッカーを打ち込んだ洗面所の天井も全て塗りました。乾くと本当にボンドを塗った様です。
呼吸した鼻や喉の粘膜が糊付けされた感覚・・・・暑くてマスクなんか出来なかったよ~。

シーラーが乾く前に養生は全て取る様にと言われてたのでマスキングテープもマスカーも剥がしました。

翌日は再び養生作業。
私にはこれだけで丸一日掛るのです。

いよいよ明日からはmarumo工房が施工に入ります。
そしてアクシデント発生!
吟味して選びに選んだモザイクタイルが届くも、ウソぴょんの色でした。
詐欺にあったような色の違いに頭を抱える私。

これがネット販売の恐怖!((((;゚Д゚)))))))

(モニターで見る色と違いがある場合があります。交換返品は一切受け付けませんので御了承下さい。)



ε=ε=(怒゚Д゚)ノ いくらなんでも納得しない!!!!
月曜日になったら私はネットショップのタイル屋と本気で闘うと決めた!


夏のリノベ日記 ② タッカーとシマウマオバサン

marumo工房が入るまでの準備期間は7日間。


施工する部屋断捨離をしながら一人で全て移動をします。

リビング


これも真ん中に移動。ウンコラショ・・・
ワードロープすっきり



キッチンのカウンターも。
キッチン側



更地に。
移動3



こうしてリビングやカウンター上のモノは全て仕事部屋に詰め込みました。


移動1


移動2



観葉植物は小さなパティオに大移動。

緑移動




大きなワードロープを移動すると背面側や部屋の幅木の汚れに驚愕。
リノベの前に大掃除です。
断捨離と移動に大掃除で丸2日間を要してしまいましたが、ホームセンターにも行って親方に言われたあれこれを購入しました。
タッカーの針にマスカーとマスキングテープ色々。



お借りしたタッカーがこれ。
これがタッカー


タッカーはピストルみたいな形の大型ホチキスです。針を詰めてレバーを握るとガチャンと壁に針を打ち込める工具。
幸いな事にリビングの壁がコンクリートでは無かったので壁紙を剥がさずに施工出来ると分かり、漆喰を塗った後に壁紙が浮かないように全面に細かく針を打ち込む事になりました。

これも宿題です。

親方からお借りした高さのある脚立に乗って壁と言う壁にタッカーを打ち込む作業。
これが想像以上の強いバネでしっかり握らないと針は壁に入らない。バネがギリギリと音を立てる感触。
何十個と必死で打ってるとすぐに針が無くなり脚立から降りては補充する。

265センチの高さの壁は果てしなく広く思えて来ます。
高さに合わせて脚立の段を下りたり上ったり・・・・狭い幅に足を踏ん張らないとタッカーは打ち込めない。
ギリギリギリ・・・・ガッチャン


特に壁紙の繋ぎ目は念入りに15センチおきに。
タッカー針2


剥がれた所も。
洗面所敗れ



洗面所のモザイクタイルを貼る場所以外も針を打ち込む。(プチプチ見えるかな?)
タッカー洗面室


角にも。
タッカー針


そのうち親指の付け根の皮がベロン。
ああ・・・軍手をすれば良かったのか・・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

気付くの遅過ぎ。こうして針を打ち終えて養生を途中までした所で夜になっていました。

そしてその夜お風呂に入って自分の下半身に息を飲む。
足の付け根から足首まで前後左右がシマシマのアザ!((((;゚Д゚)))))))
シマウマオバサンです。

あ・・・・・脚立の段でアザに!!!!!

痛い脚立


リビングの家具やテーブルがちんまりと真ん中に寄せられて居住空間は座卓とタンスの隙間。
昔流行った4畳半ソングを思い浮かべて「神田川」や「赤ちょうちん」の貧しいアパート暮らしの気分で肉じゃがを食べた夜でした。


明日は養生の続きとシーラー塗り。
マスカーなるすぐれモノに感動するのです。




夏のリノベ日記 ①プロローグ

記憶が抜けてゆく前に我が家のこの夏のリノベーションの様子を書きとめて置こうと思います。


B部屋で



我が家は52平米の小さな小さなマンションです。
中古で購入してから12年の通称「ホビットハウス」  間取りは2LDKです。

北向きの2部屋は冬の結露に悩まされて10年位前の夏に珪藻土を塗りました。まずは一部屋だけ。
天井が高いので脚立に乗ってプルプルしながらの壁塗り作業です。
撹拌する機械も無いので手で混ぜると言う肉体労働。
トンチンカンな夫の哲爺とケンカしながら数日かけて塗りました。


珪藻土の調湿効果は目に見えて分かりました。
そして翌年は寝室の壁塗り。
更に2年後には玄関周りと廊下を塗りました。

最後の砦が狭いなりにも我が家では一番広いリビングで、手を付けられずに数年が経過して行きました。
のんびり気長に家をリフォームするフランス人だってここまで年月は掛けないでしょう。


いつかは取り組まねば・・・・と思う内にアッチコッチが劣化。
洗面所も壁紙がボロッ。
会社を辞めて在宅勤務となってからは朝から晩まで一人でこの狭い箱の中です。
猫のナナ婆のトイレ付近にはもううんざり。


たまたまFacebookで知ったのがDIY(自分で作る)の手伝いも請け負うプロの左官屋さんmarumo工房。
勿論、左官屋さんなのでお任せも有りだけど少しでも安く、そして自分で思った様に施工したいと思いを募らせて来ました。

それから更に3年・・・・・・
この春先に埼玉の現場でWSを兼ねた左官作業を学ぶチャンス到来!
御指導するのはmarumo工房の女性親方、萌さんなので結婚記念日のレストラン予約をキャンセルしてでも飛んで行きました。

「左官への道」は今年の3月のWSの日記です。

fc2_2016-03-28_09-43-41-368.jpg 修行1 接着 左官2



木馬館 便り - 左官への道




こうしてmarumo工房の萌さんに会えた事で我が家の10年の夢が一気に現実に向かって動き出す。


7月某日、萌さんが下見と計測・見積もりに来てくれました。
事前に伝えていたイメージのブリックタイルのサンプルを持って来てくれてその日の内に我が家で発注。
少しでも安いタイル屋のネットショップを教えてもらう。
職人である萌親方に埼玉から通って頂く期間は8月1日から4日まで。もしもの予備日に5日目をキープ。
小さなお子様を地元の保育園に預けて来るのでお迎えに間に合う時間設定を約束。
埼玉神奈川は本当に距離があります。


高さのある脚立や道具類も貸して下さって、それからの沢山の宿題を頂く。
基本はDIYですから。

7月24日までが自分のイベント出店。
8月は思い切って休暇を頂き、限られた時間を全力でビフォー・アフターに取り組む事になりました。
marumo工房が来てくれるまでの期間は7日間。

【施工開始までの宿題】
①哲爺が会社なので全て一人で家具・備品の移動。
②タッカーで壁中を打ち付ける。
③養生
④下地剤のシーラーを塗る。
⑤養生を剥がしてまた養生準備


2日後には次々と大物の荷物が届いて狭い玄関に山積みに。

届いたタイル



材料が届く



オバサンの暑い熱い夏が始まろうとしています。



春から夏への皆様のギャラリー

画像だけ撮らせて頂いてなかなか掲載出来ずに申し訳ございません。
なんと4月から7月までの画像を溜め込んでいました。



ブレスとリングはレッスンで発表したものですがきっと同じパールに出会われていたのでしょう。
とても素敵なネックレスをお作りになられています。
まるで3点セット

7N1.jpg





石好きさんならきっと見入ってしまいます。
まるでお花の様な印象のルチル。

ルチル1



ルチル2





彼女の新作を楽しみにレッスンに御参加されてる方々がいます。
本物が見れた!と感激する場面も・・・・・

4s1.jpg


4S2.jpg




6月s2


6gatus

裏面も完璧。
6gatus2.jpg



7S2


7.jpg







そしてこのアイデアも御参考に。
使わなくなったフリースをビーズ皿に加工です。

お皿2


お皿1






それからそれからレッスン作品を素敵に着けて来て下さる方や出来たてほやほやをさらりとかっこ良く着けて下さる皆様。

素敵2



ダミエ素敵な着こなし



素敵


ありがとうございます。

リフォームの夏

木馬館便りをすっかり御無沙汰してしまいました。

この夏はお休みを頂いて我が家を自分でリフォームしていました。
そのリフォーム日記はいずれこちらで御紹介したいと思います。

私には暑い熱い夏でした。


リビング1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。